スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/10/02(土) 大宅サタデースクール

こんにちはうりです。
10月2日のサタスク「閉校式」の報告をします


・参加者(計10名)
 あしたか・かま・キリ・ゴトちゃん・さっちゃん・まいまい・りゅう・よこやん・よねちゃん・うり


プロジェクトテーマ笑顔、仲間、成長(子どもたち)
            「ありがとう」の気持ちを伝えよう(大学生)

大学生は、サタスクに参加してくれている子どもたち、学校の先生、PTAの方々に対する感謝の気持ちを持って活動に参加できたと思います。



今回の担当者は、進行まいまい、遊び担当よこやんです。

遊びは、「違う・同じが勝ちゲーム」と「なんでもバスケット」をしました。


・「違う・同じが勝ちゲーム」(班対抗)
違うが勝ちゲームのルール→出されたお題の答えを各班1つ書き、他の班と被らなければポイントがもらえます。
同じが勝ちゲームのルール→出されたお題の答えを一人1つ書き、班メンバーの子と同じならポイントがもらえます。

違うが勝ちゲームでは子どもたちと大学生とが一緒になってさまざまな作戦を立てて、他の班とは被らないような答えを書いていました

・「なんでもバスケット
イスの代わりに床に貼ったテープを席にしてゲームを行いました。(隣に移動するのは禁止)

このゲームでは班の枠を超えて、全員が一緒に楽しんでいたように思います
大学生もこのゲームでたくさんの子どもたちと接することができたのではないでしょうか。
子どもたちも大学生も笑顔で楽しむことができました。


遊びのあとは集合写真を撮って、閉校式を行いました。
閉校式では、先生からのお話や子どもたち一人一人へのメダル渡しなどをしました。


個人的な感想ですが、子どもたちと一緒に考えたり、楽しんだりすることの楽しさを改めて実感しました。
大学生も子どもたちもこのサタスクで感じたことや学んだことを今後に生かしていくことができればいいなぁと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。