スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/10/04(日) 東山アートスペースA

10月5日現在、秋学期の講義を皆勤という金字塔を立てたゴンです

10月4日の東山アートスペースAコースの報告をします

参加者はあっぽん、しげ、ゴトちゃん、ぬまっち、もーもー、よねちゃん、ゆう、ゴン、初参加のスエ、まいまいの10人でした(敬称略)

今回のアートスペースの内容は、自由制作でした。
4つのテーブルをそれぞれ、木工コーナー、クラフトコーナー、絵コーナー、陶芸コーナーと分けて参加者さんが好きな作業を行うといったものでした
活動前にスタッフ研修として陶芸を行いました。ナビゲーターさんの見事な手さばきに感動! 教えてくださったナビゲーターさん、そして事前にボランティア用の粘土を切り分けてくださった実習生のスタッフさん、ありがとうございました。

AS2_convert_20091007160255.jpg

活動が始まると参加者さんは各々好きな場所について創作を開始していました。
濃いめの絵の具を使って筆をキャンバスにそわせて、独創性に富んだ絵を描いてらした参加者さん、和紙と画用紙を組み合わせて新たな材料を使ってらした参加者さん、そしてダンボールを使ってキャノン砲(?)を作っている人もいました。
また、参加者さんの一人が別の参加者さんに自己紹介をしていたそうです! 参加者さん同士の交流がこれからもっと闊達になってゆくかも!
またあるaileメンバーに手話を教えていただいたらしく、創作活動を離れた交流もあったようです

AS6_convert_20091007160506.jpg

AS4_convert_20091007160405.jpg



リフでは「初参加のメンバーの意見を残して、次にくる初参加の人の参考にする」、「意欲が向いていない参加者さんに対していいアプローチの方法はないだろうか」、などといった意見が出ました。

初参加の2人が期せずして一致していたのは「もっと参加者さんが黙々と作業に取り組んでいると思ったが、参加者さん同士の会話もあり、明るい雰囲気だった」ということ。私的なことですが「ずっと来たかったアートスペースに来れて良かった」という感動的な言葉をいただけました!

AS8_convert_20091007160603.jpg

AS7_convert_20091007160536.jpg

AS5_convert_20091007160433.jpg

個人的に強く思ったことはボランティアスタッフが多いと活動がより一層楽しくなる!ということです。
より楽しいアートスペースをみんなで創っていけたらな~と思いました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。