スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/3/2(日)  東山アートスペースAコース



こんにちは!!
京都産業大学 2回生のニノです。


参加メンバーは、
よっちん、たーくん、ユイ、みよすけ、ひーちゃん、ニノ、みこちゃん
7人でした!

今回は、東山アートスペースAコースの報告です。
今年度のBコースも終わりましたが、Aコース最後の活動でした。

午前中は陶芸の研修をしました。
最初は、基礎としてはにわを各自作りました。
メンバーそれぞれの個性が出たはにわができました!
その次に、器を2種類の方法で作りました。
ひもつくりたまつくりというものです。
ひもつくりは、器の底を作り、その周りにひも状の粘土を積み上げてつなげていく作り方です。
たまづくりは、玉状の粘土から、真ん中をへこませうつわにしていく作り方です。

みんな集中して取り組んでいました。あっという間に時間が過ぎていきました。
ひもづくりよりもたまづくりのほうがかんたんでした。
ひもづくりのほうは、すきまをなくしたり、表面をならすのが難しく、
時間がかかりました。
粘土に空気が混ざらないようにすることがうまく作るポイントでした。

メンバーさんと作るときは、大きいすきまをなくしたり、粘土と粘土のつなぎ目が
しっかりつくようにサポートをすれば、楽しく製作してもらえるのではと思いました。


午後からは自由製作をしました。

今回で最後ということで、作品の完成を目指し、集中している方もおられました。
完成した作品も見せてもらいましたが、
1つ1つ丁寧で、カラフルな色使いで描かれていました。

木材を切り、それを組み立てたり、
紙コップや折り紙などをつかって、ひな人形を作ったり、
昨日乗った電車の絵を描いたり、
機織りをしたり、自分の好きな絵や言葉をかいたりしておられました。

みなさん楽しそうに製作されていました(^^)
そして、最後にみなさんで写真を撮り、
今年度最後の活動を終えました。


その後、東山アートスペース 春イベント
「シャボン玉であそぼう」についての話合いがありました。



私は、今回アートスペース初参加でした。
メンバーさんとどう交流したらいいのか、何をお手伝いすればいいのか
戸惑った時もありましたが、
メンバーさんの楽しそうな表情が見れて、
私も楽しめました。

今のところ、春イベントのある日曜日の天気は良さそうなので、
屋外で大きなシャボン玉ができればいいですね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。