スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/1/18 大宅サタデースクール

こんにちは^^

京都産業大学4回生のひっぴーです。
ブログ書くのはいつ以来でしょうか…。思い出せない(笑)

さてさて、1月18日に行われました大宅サタデースクールの報告です。

今回の大学生は、てこちゃんしみちゃんくぼっちひーちゃんきのこまーしーくっちーさりぃゆうちょニノひっぴー橋本さん竹本さんの13人でした!

この日のサタスクは、「Bookはぁと」さんが「絵本の読み聞かせと、大きな紙芝居をしてくださり、
「京都ほほえみマジック」さんが、マジックを披露してくださいました。

いつものサタスクの子供達以外にも沢山の子供達が絵本やマジックに夢中になっていました^^

「十二支のはじまり」という絵本と、「あひるのおおさま」という紙芝居。
みなさんご存じですか?
僕は十二支の話はなんとな~く知ってましたが、あひるのおおさまのお話は初めてでした。

マジックでは、タネを見破ろうと子供達はマジシャンの手元を食い入るように見つめていました。
でも、マジックに使われたアメちゃんがばらまかれた時は、みんな一斉に拾いに行く姿も…(^_^;)


その後はaileが用意してきた遊びにバトンタッチです。
スプーンを使ってピンポン球を運び、隣の人にリレーしていく「スプーンリレー」をしました!
はじめは4、5人でリレーしていましたが、みんなひょいひょい運んでいくのには正直びっくりです(笑)

小学生全員でもやってみたのですが、30人前後の人数でもみんな緊張もせずに楽しそうにリレーしていってくれたみたいでとてもよかったです。


新年一発目のサタスクなので、前回からスパンが開いてしまったことと、サタスクの子供達以外の子も参加する中で、どれだけ効率よく、時間内に回していけるかが今回の活動の大事なところだったと思います。
そんな中で、大学生それぞれが思うところはあると思いますが、やはり一番は子供達が「来てよかった」と思ってもらえることなので、次回以降も頑張っていきましょう^^

多分これが僕にとっての最後のブログ報告になるのかな~と、しんみりしながらも、報告を終わります(笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。