スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月19日 大宅サタデースクール

こんばんは
今回初めてブログを担当することになったパチです
まずは一言!
ブログ書くの遅れてごめんなさい

参加者は
モロゾフ、ガッキー、あやぱん、みっしー、リン、尾上さん、ロコ、向出さん、ゆーみん、みさみさ、もっち、ゆかぴ、J、久保君、ひっぴー、パチ、手古君、さっちゃん、みず、ゆうちょ
の合計20人でした。
参加者がたくさんいてくれると愉快だし、一人一人の負担も減って、子供たちと余裕を持って接することができて助かりますね。
この調子でみんな毎回サタスク参加していきましょう!


さて肝心の活動内容についての報告に移りたいと思います。

今回は前期サタスク開講式でした。
まずは教頭先生からのお話。
教頭先生らしい威厳のある立派なお話でした。
自分からあいさつすること、大切ですよね。
僕も、「あいさつは人間関係の基本
それができないやつは何もできない」
って恐ーい先生に教わりました

先生の話を聞いていた子供たちも静かなうえに、返事をするところではきちんと返事をしていてよかったです。

続いてサタスク開始
今回の遊びは自己紹介バスケット、グルーピングゲーム、木の中のリスの三つでした。
どれもスムーズに進行が進み、また、子供たち大学生ともとても楽しめていたようでよかったと思います。
進行のお二人、モロゾフさんとガッキー、お疲れ様です。
特にモロゾフさん、一つ一つの指示が迅速かつ明確で他の大学生も行動しやすかったと思います。

活動の内容は以上です。簡単にまとめちゃってすいません。

今年の子供たちはみんな元気素直な子ばかりでとてもよかったですね。
僕も早く子供たち全員の名前を覚えて、また、子供たちに僕の名前を覚えてもらえるようにできるだけ多く活動に参加していきたいと思います。

今年からはサタスクに勉強も取り入れられて子供たちに教える機会も増えると思いますが、僕たちも謙虚な気持ちを忘れずに活動を通して多くのことを学ぶ一つの機会ととらえて、子供たち大学生とも楽しみながらも学ぶ有意義な活動にしていきましょう


今回のサタスクは今年初めてとしては上出来なもので非常にいいスタートが切れたと思います。

次回からの活動も今回に続いていきましょう。
というか次回は遊び担当僕なんでがんばっていきたいと思います!








関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。