スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/2/17(金)内閣府青少年社会コアリーダー育成プログラム

立春を過ぎ、ときたまひょっこりと、春が顔を覗かせたりもしますが、依然冬の寒さは増すばかりで、ふと窓の外に目を運べば雪が舞っていることも多いですね。

えぇ。なんか季節の挨拶を盛り込んでみましたが気持ち悪いだけでした。ひっぴーです。

さてさて…
今回、ゆーみんみずひっぴーの三人はいつもアートスペースで利用さしてもらっている、東山青少年活動センターさんで行われたイベントに参加してきました。

ブログのタイトルにも書かせてもらったんですが、内容は、

「社会活動の中心的担い手となる青少年リーダーの能力向上と各国のネットワークの形成を図ることを目的として、京都のユースワークの現状と人材育成を中心とした今後の在り方について」

というものです…。

難しいですね(笑)ざっくり言うと、諸外国の青少年育成団体さんと情報共有をしようというものです。

来られた方の国籍は、ドイツデンマークニュージーランドの三ヶ国で、12人来られました。

「おいおい。じゃあこの三人英語喋れるのかよ」と思った皆さん。ご安心ください。

英語はほとんど喋ってません(笑)

全部通訳さん任せです

それでも、貴重なお話をたくさん聞けたので、とても充実したイベントになりました。^^

例えば、ドイツやデンマークでの大学生がやるボランティアというものは、スポーツ指導をよくするそうです。

それに、「ボランティア」という活動の考え方がまず、日本のそれとは大きく違っていたりしてすごく興味深かったです。

詳しい内容はまた例会版に上げるので確認しておいてください。

今回のイベントで、aileの活動にも深みが増せばいいなと感じました。

すごいはしょっちゃいましたが(´・ω・`)
これで報告を終わりますー
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。