スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/9/17(土) 大宅サタデースクール

こんばんはー♪

aileに入ってはや3ヶ月の、京都産業大学2回生のひっぴーです!(^u^)

十五夜も終わり、すっかり秋めいてきて…、と思いきや

まだまだ日差しはぎらり!
ややもするとすぐにエアコンのスイッチをオン

そんな天気の中、大学生はかなり参っていましたが、子供たちはお構いなく、元気いっぱいでしたよ!

さてさて、第7回サタスクの報告をさしていただきます

今回の参加者は全部で10人!まいまいよこやんイトキンたらちゃんみっしーさっちゃんあやぱんゆーみんみずひっぴーで、こうして見ると、今回は男女比率がちょうどいいですね(笑)

今回の活動、当初の予定では理科実験の予定でしたが、なんだか準備の段階で事がうまく運ばず…(´・ω・`)
急遽、室内ゲームに変更となりました

理科実験担当のたらちゃん、個人で色々準備してくれてありがとうございます!
室内ゲーム担当のあやぱんとゆーみんもお疲れ様!

室内ゲームは「風船パタパタゲーム」と「人間ちえのわ」の2つを行いました

風船パタパタゲームでは部屋に作った枠の中で、7つある風船を団扇で仰ぎ、どれだけ自分たちのゴールに入れられるかを競うものです

トーナメント方式にしたことで、4つの班が、外の暑さにも負けないぐらいのアツい戦いを繰り広げてました

二つ目の人間ちえのわは、5人~6人が円になり、隣り合う人以外とバラバラに手を繋ぎ、そこから一度も組んだ手を離さず、どれだけ早くもとの円の状態に戻れるかを競うものです

これがやってみると意外に難しくて、班によっては円に戻れないところもあり、なんだかもみくちゃになってました(笑)
僕も子供たちに混ざってちゃっかり円に参加してましたが、正直がんじがらめの6人は暑すぎです(汗)

子供たちも知力を尽くして、どうにか円に戻ろうとあれこれ策を弄して、みんなあーだこーだと発言していたのはとてもよかったのではと思いました。

二つ目は時間が無くて一回しかできなかったのが残念でしたが、子供たちは、風船ゲーム同様とても楽しんでくれて、準備が足りないままでのサタスクでしたが、とてもよかったのでは感じました

それともうひとつ、サタスク終了後、Bookはぁとさんの巨大紙芝居作りのお手伝いも今回さしていただきました。

タイトルはど忘れしてしまいましたが姫と王子VS人食い鬼夫婦という感じのグリム童話でした。

このお話を大きな紙に書き写していくのですが、ここでみっしーとたらちゃんが相当はしゃいで、かなり前衛的な紙芝居になってしまいました(笑)ひげを生やした王子もマッチョな魚もいませんよ!二人とも(笑)

今回のサタスクは前述した通り、突然の変更があったため、サタスク開始前にメンバー全員で室内ゲームのルールの詳細を決めました。

が!

それがかえって参加者が一丸となって活動に取り組め、語弊を招く言い方かも知れませんが、今までちょっと感じていた、担当側と参加者側にあった隔たりみたいなものが取っ払えたのではないかなーと思えました(´ω`)


思った以上に長くなってしまいましたが、これで活動報告を終わります~

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

理科実験、難しかったんやね・・・><
でも、代替案もおもしろそうv-353
偶然にも私もこっちで人間知恵の輪やりました!笑 結局解けなかったけどv-356
なかなか時間とれないと思うけど、理科実験についてはまた考えてみる余地がありそうだね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。