スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 1月15日 (土) 大宅サタデースクール

遅ればせながら、新年おめでとうございます
初めて書かせていただく、キリといいます。


今回は1月15日のサタスク報告させていただきます。

参加者は、
まいまいりゅう、ゴトちゃん、さっちゃん、マーブル、やっすー、イトキン、キリの計8名でした。

プロジェクトテーマは思いやり
進行はまいまい、遊び担当はりゅうでした


今回は連想するヒントから都道府県や国の地形が書かれたカードを当ててもらう「県・国探しゲーム」、そして一班対一班ずつの真剣勝負「aileかるた」をやりました


aileかるたはaileメンバーが作ってくれていたオリジナルのかるたを小学生が探すというもの。枚数が少なくなるにつれて、みんな間合いのとり方に気をつけていましたよ(^^)

aileかるたはわかるけど県・国探しゲームってどうやるの!?と最初は戸惑っていた子供たちもゲームが始まるとみんな熱い!!
ヒント言った後に小学生が考える時間数秒あったんですけど、ほとんどの問題でみんな即座にカード当てにいってました!!
各地の名物や都市名ですぐ反応できる子どもたちすごい

特にスポーツ選手とかの出身地のヒントでみんなよく考えた結果、ちゃんと正解出してたから、わかるもんなんだな~って思いました
なかには答え思いつかないのに走り出す子いましたけど…
でも、その思いきりの良さ?みたいなのがいいなって思いますし、それが当たり前にできるのが羨ましい!!
上級生が下級生に線はみ出さんといてとか、並ばんと次始まらんよ、って注意してたり、優勝狙えるからまじめにやってと声掛けしていたのも印象的でした


ところで、大宅小学校の子って明るくて元気いいんですね!!
サタスク始まる前から鬼ごっこしてたり、大学生におんぶせがんできたり。今回も寒さ関係なく学校着いたら、すぐ上着を教室に置いてふれあいホールでかけまわってました(^^)
今回僕は久しぶりに参加させてもらったんですけど、そういう子供たちと接することができて、久しぶりに励まされましたし元気をもらえました
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。