スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/02/19(日) 東山アートスペースBコース

はい!
今回のアートスペース活動ブログ担当のゆーみんです

また、一段と寒くなっているような気がするのは私だけでしょうか?
寒いのは苦手です"(/へ\*)"))……あ、暑いのも苦手です←

さて、ここからは報告でございます

今年度ラストのBコースの活動でした。
いや、本当に早いですね。

参加メンバーはゴンとばちぃちゃんさっちゃんひっぴー
くっちーなっつゆーみん
そして、今回初参加ぱちもっちです。(敬称略)

今回は午前中からバタバタしていたので、
初参加の人への対応もちゃんとできず申し訳なかったです(:_;)
初参加の人はちゃんと楽しめたでしょうか(・ω・`)?

午前中は下見班展示班の2つに分けれて活動しました。
私を含む下見班はイベント開催地である梅小路公園へ!
どこでどんな風に街を作ろうかな~とか
一緒にイベントをつくっていくアーティストさんと打ち合わせしました(*´∇`*)
横にはもうすぐ出来る水族館もあって、なかなか楽しい下見でした。

午後からは引き続き自由制作です_φ( ..)
みなさん最後ということで、気合いもバッチリ!という人もたくさんいました!

そんな中、私とさっちゃんは活動を少し抜けて保護者会に参加させていただきました。
どんな話し合いになるのか、ドキドキ…
1時間半ほど話し合いをしたのですが、本当に貴重な場になったと思います。
参加者さんの普段の姿や、保護者の方が思っていること、
私達が思っていることなどを話していくことでお互いに新しい発見がありました。
この貴重な話し合いを生かして、もっといい活動にしていきたいと思います。

今回の全体目標は
チームワークを生かす!に設定しました。
午前中は2班に分かれ、午後からは初参加の人達をどのようにフォローしていくか。
また、保護者会でナビゲーターさんが抜け、
いつもいる方も違うところにお手伝いにいくため抜けてしまうということもあり、
みんなで協力して上手くチームワークを生かしてほしいと思っていました。

これが達成できたかは分からないですが、
最後に帰っていく参加者さんの笑顔をみていると
上手くできたのではないかなと思います。

スポンサーサイト

2012/02/18(土)大宅サタデースクール

こんにちは!
はじめて活動報告します、新入りのガッキーです!

今日は2月18日のサタデースクールの活動報告をさせてもらおうと思います

この日のサタスクは理科実験でした

参加したメンバーは、たらちゃん・ゆうちょ・よこやん・ひっぴー・ガッキーくっちー・あやぱん・さっちゃんの8人でした

理科実験のテーマは「ムラサキキャベツを使った酸・塩基滴定してみよう!」「ブンブンゴマをつくってみよう!」という二本立てでした。

DSC00575.jpg


「ムラサキキャベツを使った酸・塩基滴定してみよう!」というのは、まぁムラサキキャベツの汁をしぼって、それに酸性・塩基性の液体を加えてみて、「あー!色が変わったー!わーいわーい!」って感じの実験でした。


色んな種類の液体を用意して、その酸性・塩基性を当ててもらうって感じでやりました。

単純に色の変化を楽しんでもらうだけで十分嬉しいんですが、「どうして色が変わるんだろう?」っていう事や「酸性・塩基性ってつまりどういうことなんだろう?」っていう事に疑問をもって理科に興味がわいてくれた子が一人でもいたらとっても嬉しいです!

DSC00593.jpg


「ブンブンゴマをつくってみよう!」というのは、昔からよくあるブンブンゴマってヤツ、いっぺん作ってみようぜ!っていう実験でした。

子供たちには思い思いの絵を描いてもらったんですが、めっちゃ綺麗なかわいらしい絵を描く女の子がいると思えばなかなかファンキーな感じで仕上げる男の子がいたりして、見てて楽しかったです。


この日はもう朝からめっちゃ雪が積もってて「きゃっほぅ!」って感じだったんですが、子供たちも「部屋の中でちまちま実験なんざしてるより、子供らしく外で雪の中をはしゃぎまわりたいぜっ!この野郎っ!」といった感じで席に座っててもらうだけでもなかなか大変でした。

でもまぁ楽しく実験やってくれたみたいでよかったです



そんなサタスクも今年度は次で最後ですね!

よい形で締めくくれるようにしましょう

2012/2/17(金)内閣府青少年社会コアリーダー育成プログラム

立春を過ぎ、ときたまひょっこりと、春が顔を覗かせたりもしますが、依然冬の寒さは増すばかりで、ふと窓の外に目を運べば雪が舞っていることも多いですね。

えぇ。なんか季節の挨拶を盛り込んでみましたが気持ち悪いだけでした。ひっぴーです。

さてさて…
今回、ゆーみんみずひっぴーの三人はいつもアートスペースで利用さしてもらっている、東山青少年活動センターさんで行われたイベントに参加してきました。

ブログのタイトルにも書かせてもらったんですが、内容は、

「社会活動の中心的担い手となる青少年リーダーの能力向上と各国のネットワークの形成を図ることを目的として、京都のユースワークの現状と人材育成を中心とした今後の在り方について」

というものです…。

難しいですね(笑)ざっくり言うと、諸外国の青少年育成団体さんと情報共有をしようというものです。

来られた方の国籍は、ドイツデンマークニュージーランドの三ヶ国で、12人来られました。

「おいおい。じゃあこの三人英語喋れるのかよ」と思った皆さん。ご安心ください。

英語はほとんど喋ってません(笑)

全部通訳さん任せです

それでも、貴重なお話をたくさん聞けたので、とても充実したイベントになりました。^^

例えば、ドイツやデンマークでの大学生がやるボランティアというものは、スポーツ指導をよくするそうです。

それに、「ボランティア」という活動の考え方がまず、日本のそれとは大きく違っていたりしてすごく興味深かったです。

詳しい内容はまた例会版に上げるので確認しておいてください。

今回のイベントで、aileの活動にも深みが増せばいいなと感じました。

すごいはしょっちゃいましたが(´・ω・`)
これで報告を終わりますー

2012/02/04(土)大宅サタデースクール

こんにちは(*^^*)
久しぶりに活動報告します、教育リーダーのあやぱんです!


ちょっと聞いてほしいのですが、実はこの2月4日のサタスクのブログ書くの、今ので4回目なんです(:_;)
なぜかというと、3回とも投稿する直前で記事が消えてしまったからです…。

これだから機械音痴は嫌なんだ…(T_T)


ということで、今回こそ
ちゃんと投稿できますようにっ!!!!!!!!


それでは、報告開始~♪


今回のサタスクは「障害者体験」でした!

そして参加者はあしたかあやぱんイトキンおっくんかまさっちゃんたらちゃんひっぴーみずゆーみんの10人でした


内容は、「障害者体験」ということで、歩く触る車椅子の3つをしました!

DSC00541.jpg

歩く体験では2人1組になって、アイマスクをつける人とリードする人が交代で行いました。

まっすぐ歩いてみたり、階段を上ったり下りたり。

子どもたちからは、特に階段を下りるのが怖い!
という感想が聞こえてきました。

この体験で、目の不自由な人の気持ちが少しでもわかってもらえたなら嬉しいなと思います


触る体験も歩く体験と同様にして行いました。

みず特製の、粘土とスポンジで作ったご飯を食べました。(※実際には食べません!)

アイマスクをつけた状態では、どこにスプーンやフォークがあるかわかりません。
お茶碗がどこにあるかもわかりません。

この体験でも、目の不自由な人の大変さをわかってもらえたかなと思います。


車椅子体験では、2人1組になって、車椅子に乗る人と押す人が交代で行いました。


子どもたちは、車椅子に乗るのも触るのも初めての子が多かったようで、
みんな車椅子にとっても興味を示していました

小学校のスロープのある場所を使わせてもらい、障害者用のトイレがあるところまで行って、元の場所へ戻ってくるということを数回繰り返しました。


段差のあるところは、押すのが難しかったり、車椅子に乗っている人は少しの段差でも怖いということがわかったようです。

車椅子で障害者用のトイレに行ってみると、車椅子の人はどうやって一人でトイレに入るのだろう?という疑問が生じました。

みんなが当たり前のようにやっていることでも、身体の不自由な人にとっては難しいことが多いんだね(>_<)

CIMG1061.jpg

今回のサタスクは盛りだくさんの内容でしたが、子どもたちが楽しみながら少しだけでも障害をもった方の気持ちを理解してくれればいいなと思います。


車椅子を2台も借りてきて、さらに1人で駅まで運んできてくれたみずに感謝!!
準備もすごく大変だったので、本当に申し訳ないです…。


そろそろ、また記事が途中で消えるのが怖いので投稿しようと思います(>_<)
4度目の正直!!




12/02/05(日)アートスペースAコース

どーも。
卒業を目前に控えて、最近やたらノスタルジーなスエです。
日記書くの遅れてゴメンナサイm(_ _)m

さて、今回は2月5日のアートスペースAの報告です。

今回のメンバーは
あやぱん、さっちゃん、とば、ゆりちゃん、ゆーみんイトキン、たらちゃん、スエ(敬称略)の人でした。

午前中はゆーみんあやぱんが企画してくれた、「いろいろ切って作っちゃおー」研修を行いました。

皆すごく楽しく活動していたみたいです。

CIMG1095.jpg


…というのも、僕は午後からの活動に参加したので、これには参加できませんでしたorz

ですが、途中から作業室に入った時の皆の清々しい表情を見て僕は確信しました。

「ああ、楽しかったんだな」…と。

というわけで、

午後からは、僕も合流して自由制作を行いました。

活動中、僕は色んな参加者さんと関わりながら動いていたのですが、参加者さん達は皆、相変わらず個性的な作品をたくさん作っていて、相変わらずとても楽しそうに活動していました。

そして、それを見ていた僕もまた、相変わらずとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。


…個人的に、2回生の後期から僕はこのアートスペースと関わってきましたが、

このような

変わらないアートスペースの楽しさや参加者さんの笑顔や作品



今後もaileの後輩たちを中心に、アートスペースの活動でずっと続けていって欲しいなと強く感じました。


…なにやら、卒業間際の加齢臭プンプンする日記になりましたが、

社会に出たら僕もまた1年生なので、

今回の活動で、参加者さん達が見せてくれた躍動感を持って、社会に飛び出していきたいと思います!



ありがとうございました。








2012/02/11(土)ケースタ祭~みんなでだるまさんがころんだ~

こんにちは!さっちゃんです

K-style主催★ケースタ祭の報告をします!!

K-styleさんは京都の南区久世で活動をされているスポーツクラブです。
今回はK-styleさん主催のケースタ祭にスタッフとして参加させていただきました

◆参加者◆
ちっちゃいけれど、頼れる先輩!あしたか
体育館で裸足もへっちゃら!イトキン
今日もかわいいですよ!あっちゃん
男やけど女子力高いです!ひっぴー
冬でももちろんアイスでしょ!あやぱん
投球力はないけど笑顔はあります!くっちー
まだまだ蹴力ありまっせ!パチ
今日は珍しく時間通りに来ました!みず
今日は遅刻しました(笑)!ゆうちょ
そして、私さっちゃんでした(^O^)/


午前
本番に向けての準備です
ライン引きを行ったり、各スポーツの担当同士で打ち合わせを行ったりしました。
この時はまだ、本番うまくいくか・・心配な部分もありました。

午後
お昼休憩が終わり、参加者の受付が始まりました。
親子で参加される方が多かったですね。
最初に行った“だるまさんがころんだ”では、大人も子どもも全員が行いました!(スタッフも混ざりました)

特に子どもたちのパワーはすごかったです!!鬼さんが向こうを向いている間、みんな猛ダッシュ

さて、“だるまさんがころんだ”の後は、“スポーツ体験会”でした。

『スポーツ体験会MENU』
・体力測定
・スピードガン
・ミニバスケット
・ストラックアウト(サッカー)
・ショット&パック
・カローリング


スポーツを体験すると、ハンコをもらえます。そのハンコを5個集めると・・・
なんと!最後の抽選会に参加できます

私は体力測定担当でした。みんなルールをしっかり守って測定をしていたなぁと思います。

う~~~~ん、今回のイベント運営は子どもたちと触れ合う機会が多かったので、
サタスクに活かせるんじゃないでしょうか。

またみんなの意見を聞きたいなぁと思います。


2012/2/11/Sat...さっちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。