スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/16(日) 東山アートスペースBコース

報告担当はどくたーです、よろしくお願いします。
今回の参加者はえっちゃん、かっきー、ゴン、ちぃちゃん、とば、ゆりちゃん、どくたーの計7名でした。

午前中の研修の時間帯は富士山やうさぎ、ドラえもん(?)など季節っぽいテーマでプラバンを製作しました。
レンジでチンして縮んでいくのをみんなで楽しんで見ていました。
部屋にあるものを使ってわりと自由に製作させてもらえるので、貴重な時間ですね

午後はアートスペースのBコースで、自由製作でした。
メンバーさんはいつもどおりテーブルにわかれて、鬼さんなど旬なものや作りたいものを製作しました
年が明けて1発目でしたが、積雪や寒さの影響でしょうか、メンバーさんはちょっと少なかったように感じます。
でも来てた方の元気さやおっとりさは年明けてもそのまんまでほっとしました笑

ナビさんがあるメンバーさんに、ビーズにつまようじをつけたものと発泡スチロールを渡して「コレ刺したら面白いんちゃうかなぁ~やってみよ~」と提案していて、それイイナ!!と思いました。
後でつまようじの追加をメンバーさんにねだられてびっくりしましたが
他にも当たり前のようであまり思いつかないアート的発想を学べた1日でした( ̄v ̄)
ペットボトルに新聞紙を巻いてその上から粘土を貼り、中身を抜くと容器の形になるなどなど。

今日の全体目標は「人の輪を広げよう」でした。aileメンバーの中でも、一人一人じっくり接する人から多くのメンバーさんと関わろうとする人まで様々ですが、どちらの人もマイペースにゆったりとした時間を過ごしている印象でした。

リフではaileの人とメンバーさんの関わりを見れて良かったという意見やテーブル全体でわいわいできて楽しかったという意見、そのほか題材や素材、方法など製作のアプローチをもっと上手くなりたいねという意見などが出ましたっ

スポンサーサイト

2010/12/25(土) シティポリス―木屋町区域―

クーリスマスが去年もやってきた~

どーもスエです。

レポート遅れてさーせん。

あ、いや、ちゃんと反省してますよ、さーせん。


今回の参加メンバーはスエ、おっくん、まーぶる、キリ、かま、はっせー6人でした

参加してくれた4人は少ない中参加してくれて、ほんっっと感謝しておりますm(_ _)m

あと、いつものようにNagiからも、オレとおっくん含めて8人参加しました

さらに、Nagiの活動で出会った立命生の要木さんもシティポリスの活動に参加してくれました


活動は非常に寒い中で行われました
参加者さんはそれでも皆さん元気に活動に参加してらっしゃいましたが、大学生は…笑

また、前日がクリスマスイヴということもあってか、いつもより比較的ゴミは多かったように思います。

なので、皆さん拾いがいがあったのではないでしょうか

全体の様子を見てると、今回のaileメンバーはあまり経験が豊富でないメンバーがほとんどだったのですが、そこで逆に、みんなが参加者さんとうまく交流を図ろうとする姿勢が見れて、すごく良かったです。上から目線です。ハイ、スイマセン。

Nagiメンバーも今回から本格的に準備の仕事にも関わってもらって、よりシティポリスのことをわかってくれたと思います(^^)


個人的には総務としての細かなミスが見られたので、次回からはなんでも自分でやろうとはせずに、他のメンバーに任せられるところはしっかり任せて、自分も余裕をもって活動に参加していきたいと思います

ありがとうございました~





2011年 1月15日 (土) 大宅サタデースクール

遅ればせながら、新年おめでとうございます
初めて書かせていただく、キリといいます。


今回は1月15日のサタスク報告させていただきます。

参加者は、
まいまいりゅう、ゴトちゃん、さっちゃん、マーブル、やっすー、イトキン、キリの計8名でした。

プロジェクトテーマは思いやり
進行はまいまい、遊び担当はりゅうでした


今回は連想するヒントから都道府県や国の地形が書かれたカードを当ててもらう「県・国探しゲーム」、そして一班対一班ずつの真剣勝負「aileかるた」をやりました


aileかるたはaileメンバーが作ってくれていたオリジナルのかるたを小学生が探すというもの。枚数が少なくなるにつれて、みんな間合いのとり方に気をつけていましたよ(^^)

aileかるたはわかるけど県・国探しゲームってどうやるの!?と最初は戸惑っていた子供たちもゲームが始まるとみんな熱い!!
ヒント言った後に小学生が考える時間数秒あったんですけど、ほとんどの問題でみんな即座にカード当てにいってました!!
各地の名物や都市名ですぐ反応できる子どもたちすごい

特にスポーツ選手とかの出身地のヒントでみんなよく考えた結果、ちゃんと正解出してたから、わかるもんなんだな~って思いました
なかには答え思いつかないのに走り出す子いましたけど…
でも、その思いきりの良さ?みたいなのがいいなって思いますし、それが当たり前にできるのが羨ましい!!
上級生が下級生に線はみ出さんといてとか、並ばんと次始まらんよ、って注意してたり、優勝狙えるからまじめにやってと声掛けしていたのも印象的でした


ところで、大宅小学校の子って明るくて元気いいんですね!!
サタスク始まる前から鬼ごっこしてたり、大学生におんぶせがんできたり。今回も寒さ関係なく学校着いたら、すぐ上着を教室に置いてふれあいホールでかけまわってました(^^)
今回僕は久しぶりに参加させてもらったんですけど、そういう子供たちと接することができて、久しぶりに励まされましたし元気をもらえました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。