スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/23(土) シティポリス ―嵐山区域―

こんちは!

元気なあいさつで毎日ハッピー☆

どーも、最近aileに頻繁出没のあしたかです(笑)
みなさん夏が終わり、急に寒くなったり、日中暑かったりと、気温の変化にまけていませんか?

大学生は体力があるといわれますが、実際は案外体調を崩しやすいからだなので管理にして整えてくださいね

さて、前置きが長くなりました。
今回のシポは秋深まる観光の名所、嵐山です!!


aileとして活動するのですが、今回から、来年度のシポを運営してくださる新シポサークル(立命館大学)のメンバーも初参加してくださいました
メンバー:キリ・ゆりちゃん・おっくん・すえ・もーもー・りゅう・よこやん・あしたか
新シポサークルメンバー:江原くん・三浦さん・藤井さん・中島さん
                                         以上11名です。

嵐山の中之島公園(渡月橋の横の公園)で集合し、の二チームで活動しました

青チームは桂川沿いを少しいき、途中住宅街の間をぬけて、京福電鉄嵐山駅の前を通って清掃しました。
赤チームは阪急嵐山駅方面を清掃しました。

土曜の観光地というだけあって、人が多いけれども、通行人や観光客、地域の方にあいさつをしつつ、清掃アピール


こちらからあいさつをしたら、多くのかたから「ごくろうさまです」「ありがとうございます」ときには「トイレ近くにありますか?」という声が

人との会話で、こころもなごみますね


早朝のうちに、人力車のお兄さんや、お店のかたが近所を掃除していらっしゃるので、ゴミはあまりありませんでした。なので、参加者さんたちにとっては少し満足のいかない活動になったかも知れません。
また、そうした地域の方の努力によってきれいな街が維持されている地域では、京都市が設置しているゴミ箱が少ないように思います。


このことに関して、午後のリフレクションではこのような意見もありました。

「ゴミは少なくシポの力は微々たるものだが、私たちが清掃活動をしているという気持ちを一人一人もつことで環境に対する配慮や意識が向上するのではないか。」
うーん、なるほど('0')
私たちの高い意識が、あいさつや活動している様子をつうじて、周りの方の気持ちも高められたら、この活動が意味あるものだと一層感じられるのではないのかな??


aileとしてシポができるのもあと数回ですが・・・一回一回の活動を大切にしたいですね。
シポで得られた経験や気づき、人と人のつながりは温かく、私にとっては貴重なものです。

私は就職活動でこれからaileの活動に参加することが少なくなるとおもいますが、信頼できるメンバーがいるので、楽しく活動できたと感じています

まだまだ運営上の不具合があり、参加者さんに迷惑かける場面がところどころありました。
もっとうまく活動がスムーズにできるはずなので、これからの活動で改善していくべきなのではないかなぁ~とつくづく考えています。


次回は西京極地区が清掃活動の場所です!
少し寒くなる時期ですが、みなさん張り切って参加してください
スポンサーサイト

10/10/17(日) 東山アートスペース ~アートスペースBコースお出かけプログラム~

こんにちは!えっちゃんです^^今回初めて書かせていただきます。
10月17日のアートスペースBコースのお出かけプログラムについて報告します


メンバーは、あしたか、うり、かま、ごとちゃん、さっちゃん、佐藤さん、スエ、高野さん、ちぃちゃん、どくたー、まーぶる、めぐ、よこやん、よねちゃん、りっちゃん、えっちゃんの計16名でした。


今回はいつもの部屋の中での製作ではなく、「京都市動物園に絵を描きに行こう!ということで、動物園まで行ってきました



DSCN9701_convert_20101108003412.jpg


午前中は、まずペアの参加者さんと一緒にバスに乗り、動物園に到着してからはそれぞれ園内を散策してまわりました。


バスに乗り込む際には、それぞれペアの参加者さんを気遣い、上手くペースに合わせていたので、見ていて参考になることがたくさんありました


また、いつもと違う環境のためか、参加者さんは非常に創作意欲が旺盛な方が多かったです


お昼ごはんのあと、午後は再び写生のつづきへ..



DSCN9714_convert_20101108010144.jpg



15時に退園し、行きと同じようにバスでセンターまで帰りました


みなさん筆がすすんでいたため帰るのが残念でしたが、「来年もまた来たい」という声を聞くことができ、ただただ嬉しかったです



作品発表では5~6枚仕上げている方もたくさんおられたのでびっくりでした


スタッフの反省会の際には、参加者さんのそれぞれの画材や色の好み、創作のペースなど聞くことができました。
その後aileメンバーのリフでは、ヘルパーさんの参加者さんへの接し方が非常に参考になったという意見がでました。


今回の全体目標は「発見」ということで、
動物園という普段の活動とは異なる環境のもと、意識していつもとは一味違った発見をしてみよう、ということでしたが、
参加者さんの様子からだけでなく、話し方、質問の仕方など、ボランティアさんやヘルパーさんの接し方から発見することもたくさんありました。
そういったことを次回から意識して生かしていくことができればと思いました

10/10/3(日) 東山アートスペースAコース

今回初めて書きます!ゆりちゃんです。
よろしくお願いします。+.(・∀・).+


10月3日(日)アートスペースAコースの報告をさせていただきます。
今回のメンバーは、 かま、スエ、ちぃちゃん、とば、ゆりちゃん、の計5名でした。



活動内容は、午前中に木工のスタッフ研修があり、
アートスペースの活動は、前回に引き続き自由製作を行いました。
 

木工研修では、色々な道具の使い方を学びました。
道具それぞれにコツがあり、恥ずかしながら知らないことばかりでした。ノコギリは引く時に力を入れるんですね

また色々な道具を知れたので、個人個人製作に幅が広がったのではないかと思います。参加者さんにも色々な道具の提案が今後できたらいいなと思います
 


自由製作では、今回も4つのテーブルに分かれて製作を行いました。
みなさんそれぞれ思い思いの作品を作っておられました。(*^ω^*)
 


今回の全体目標は、「積極的なコミュニケーションをとろう!」で、この積極的というのは、
自分から話しかけるだけでなく小さいことでも耳を傾けて聞く事もそうで、今回はこの全体目標で取り組みました。
 
 
 いつもはペアで話す機会が多かったのですが、
今回は、2人から3人、3人から4人とコミュニケーションの輪が広がりました。

 また、机ごとでみんなでワイワイ楽しめたらいいなとリフで話していました。
また次回に繋げていけたらいいなと思います。

10/10/02(土) 大宅サタデースクール

こんにちはうりです。
10月2日のサタスク「閉校式」の報告をします


・参加者(計10名)
 あしたか・かま・キリ・ゴトちゃん・さっちゃん・まいまい・りゅう・よこやん・よねちゃん・うり


プロジェクトテーマ笑顔、仲間、成長(子どもたち)
            「ありがとう」の気持ちを伝えよう(大学生)

大学生は、サタスクに参加してくれている子どもたち、学校の先生、PTAの方々に対する感謝の気持ちを持って活動に参加できたと思います。



今回の担当者は、進行まいまい、遊び担当よこやんです。

遊びは、「違う・同じが勝ちゲーム」と「なんでもバスケット」をしました。


・「違う・同じが勝ちゲーム」(班対抗)
違うが勝ちゲームのルール→出されたお題の答えを各班1つ書き、他の班と被らなければポイントがもらえます。
同じが勝ちゲームのルール→出されたお題の答えを一人1つ書き、班メンバーの子と同じならポイントがもらえます。

違うが勝ちゲームでは子どもたちと大学生とが一緒になってさまざまな作戦を立てて、他の班とは被らないような答えを書いていました

・「なんでもバスケット
イスの代わりに床に貼ったテープを席にしてゲームを行いました。(隣に移動するのは禁止)

このゲームでは班の枠を超えて、全員が一緒に楽しんでいたように思います
大学生もこのゲームでたくさんの子どもたちと接することができたのではないでしょうか。
子どもたちも大学生も笑顔で楽しむことができました。


遊びのあとは集合写真を撮って、閉校式を行いました。
閉校式では、先生からのお話や子どもたち一人一人へのメダル渡しなどをしました。


個人的な感想ですが、子どもたちと一緒に考えたり、楽しんだりすることの楽しさを改めて実感しました。
大学生も子どもたちもこのサタスクで感じたことや学んだことを今後に生かしていくことができればいいなぁと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。